オーダーポロシャツ大活用

オリジナルのポロシャツはここが良い!

オリジナルはここが良い! 市販されているポロシャツのデザインに満足できないと感じている人は、オリジナルのポロシャツを作って着れば、自分の好みにあったファッションを楽しむことができます。
オリジナルの良い点としては、1点ものなので、他に着ている人がいないという点があり、大学の友人や会社の同僚の服装がかぶってしまうリスクが無くなります。特に夏場になると、Tシャツやワイシャツ、ポロシャツを着用する人が増えるので、服装で個性を出しにくくなります。
逆に、同じデザインのポロシャツを大量にオリジナルで作成すれば、イベント参加者同士の連帯感も強くなるという良い点もあります。目立つ色のオリジナルの服装を着ることで、イベントスタッフを人ごみの中でも識別しやすくなるという利点もあるので、イベント時には役立つこととなります。
素材の色も選択できるので、チームカラーのオリジナルのものなども作成することもできます。 大量発注で単価が安くなる点も良いところといえるでしょう。

オリジナルのポロシャツを着るシーンとは

オリジナルのポロシャツを着るシーンとは 学校の部活とか、イベントのスタッフとか、町の行事などで競技に参加するとかいった理由で、お揃いの服を必要とするシーンは結構あります。
現在はネット通販の業者に画像データや文字データを送ったり、業者は様々な色を取り揃えたりすることで、世界に一つだけしかないポロシャツを作ることはさほど難しくありません。かつては最低10着発注が必要など、個人の楽しみでシャツを自作するということはなかなかハードルが高かったのですが、最近は1着からでも作成OK、多数発注となると割引あり、というケースが増えてきました。
よって、お世話になった人への寄せ書きを印字させたポロシャツをお餞別で贈るとか、自分のお気に入りの写真をそのままシャツにして着るのも楽しいです。写真を使う場合は著作権法にひっかかるものは作成を断られることがあるため、注意が必要です。
ポロシャツは布地そのものの模様があるので、細かい柄の画像データにはあまり向いておらず、Tシャツにした方がよいでしょう。